特別養護老人ホーム さじきの里

<塩尻協立病院東隣りに開所>
安心・信頼・参加を合言葉に、友の会・地域の皆さんと歩んできた民医連の塩尻5つ目の福祉施設として、特別養護老人ホームを開設しました。
”ユニット型”特別養護老人ホームです。

フロアーマップ1階
フロアーマップ2階

ユニット型特別養護老人ホームは

入居者様一人ひとりの居住生活からの個性や生活リズムをできる限りそのままにその人らしい生活を継続するための施設です。ユニットを1軒の家と考え、家庭的な雰囲気の建物、居住環境で過ごすことができます。

入居対象者

①要介護3~5の方。感染症などの医療的処置を必要としない方。
②特例による入居が認められた要介護1~2の方。

入居の決定

申し込み受付後、県の指針に基づき入居判定を行います。

日常生活の特徴

*全室個室です。共有部分のリビングを中心にした10室の居室を1つのユニットとしてユニットごとに生活を送ります。

*入居後も入居される前の生活の継続を支援します。入居前にご家庭への訪問、聞き取りを行い、入居者様の暮らしへの理解に努めます。

*居室の家具は使い慣れた物を持ち込み暮らしやすい居室に出来ます。

*起床・食事の時間は決まった時間を設けません。各ユニットにキッチンを設け一人ひとりのペースに合わせて起床し温かい食事を食べることができるなど自分のペースで過ごすことができます。

職員の関わり

*介護サービスは施設のケアマネージャーを中心に、入居者様の希望に沿った一日の暮らしを送るために手助けの必要な所を明確にし、支援計画を基本に看護・介護職員が希望に沿った暮らしをお手伝いします。

所在地・連絡先


特別養護老人ホーム さじきの里

〒399-0716
長野県塩尻市桟敷525

0263-88-8081

ページ先頭へ